UGGブーツ新作2012-bootsku.com-UGG激安通販店
Bootsku.com-UGGブーツの正規品通販サイト,激安UGGブーツ送料無料!100%UGG正規品,信頼と安心の高品質!
new ugg 2012
激安UGGブーツUGG偽物(模造品)の見分け方です
激安UGGブーツのスーパーコピー!?
についていろいろ確認する機会が持てました。

先日までのエントリーでは、UGGオーストラリアで
2012年秋冬から導入された代表的な
模造品対策の3点をご紹介したのですが。。。

①梱包箱の「反射式のセキュリティ・ステッカー」
②左のシューズラベルの後ろに「セキュリティ・ラベル」
③ブーツのかかと布タグに太陽マークの型押し


どうやらそれらの条件をクリアした模造品らしき(断定はできませんが。。。)
UGGオーストラリアブーツが、さっそくネット上で出回っているのです。
そう、いわゆる「スーパーコピー」かもなのです!


DSC07563.JPG


というわけで今回は、
10月中旬にネットの某ショップから
知人が購入したブーツ(お値段は正規品の半額くらい!)と、
9月に正規店から我が家が購入したブーツを
徹底的に比較してみましょう。

(写真はクリックしていただくと2Mサイズで開きます)

-----------------------------------------

ちなみに今回の比較、
某ショップのブーツは「クラシックトール」のチョコレート、
我が家のは「クラシックショート」のブラック、
と種類やカラーは異なり、厳密な比較ではありません。

とは言え、いろいろな面白い発見がありました。


さて、まずは外箱から。
DSC07558.JPG

左の小さいほうが「クラシックショート」、正規店購入です
太陽マークの茶色部分の色味が違います。
(写真ではわかりにくかもしれないのですが。。。)


さて、箱の側面を確認してみましょう。

DSC07557.JPG
UGGブーツ販売店,激安UGG通販.

2012年秋冬モデルで採用された模造品対策の「ポイント1」として、
梱包箱の「反射式のセキュリティ・ステッカー」がありましたが。。。

某ショップのブーツの箱にも、
「反射式のセキュリティ・ステッカー」がしっかりと貼られています。

DSC07554.JPG


しかし、よくよく見てみると、
UGGのつづり、太陽マーク、のどちらが見える場合でも、
やや片側に寄りすぎているような感じです。
(とくにUGGのほうは、端が少し切れています)
DSC07555.JPG

これは個体差、それとも???
うーん、これだけでは判断できません。

-----------------------------

梱包箱はどちらもセパレートタイプです。
(少し前のコピー品には、蓋も一体型の箱を使っている場合がありました)

DSC07559.JPG


ブーツを包んでいたビニール袋にも、
UGGマークがプリントされています。

詰め物やプリント類も、とてもよく似ています。

うーん、とてもよくできています。
いえいえ、もしかしたら半額でも本物???

-----------------------------

梱包箱の横のサイズ表記ステッカー
も比較してみましょう。


これは↓某ショップの半額品。
DSC07560.JPG


これは↓ugg正規店。
DSC07561.JPG

よく似ているといえば似ています。
ただし微妙に並びやフォントが違います。

うーん、
これも絶対的な判断材料にはなりません。

-----------------------------

さて、それではブーツ本体に移りましょう。
DSC07562.JPG

見た目はとてもきれいです。

ぱっと見の外観からは、スーパーコピー?!の
疑惑品とはとてもわかりません。

ステッチが荒い、なども全くありません。
DSC07576.JPG


以前の模造品には接着剤の匂いがする物もあったようですが、
そのような匂いは全くありません。

ちなみに、
ソールからクロックスのような匂いがわずかにしますが、
これは正規品でも全く同じでした。


模造品対策である、
ブーツのかかと布タグに太陽マークの型押しも
もちろんあります。

DSC07563.JPG

-----------------------------

我が家で少し気になったのが、
この「37」という数字の丸ステッカーです。
これはヨーロッパ向けの商品なのでしょうか???

DSC07564.JPG


梱包箱のサイズステッカーでは
EUの欄は「38」なのですが。。。

「37」と「38」のステッカーの貼り間違え???
それとも???

DSC07560.JPG

Comments
Comments
Post a comment
URL:
Body:
Edit password:
Private comment: Only the blog author may view the comment.
 
Trackbacks
Trackbacks URL
http://jpugg2012.blog.fc2.com/tb.php/24-4e7b3f50
この記事にトラックバックする(FC2 Blogユーザー)
Trackbacks